忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



海外旅行が好きで、初めてフランスに旅行した日本人が罹る病気、それがパリ症候群。いったい何のことかと言うと、憧れの花の都・パリへ行ったらイメージとは全然違ってて、街は汚いゴミが散らかっていて、フランス人はおもてなしの心なんて持ってないからぶっきらぼうだし、スリも多くて治安は悪い。だから「こんなはずではなかった」と気付かされてショックを受けてすぐにでも帰りたくなるという心の病気の事らしい。海外に憧れる人々によく考えてほしいのは、「日本より良い国は無い」ということ。アニメなんかで良いイメージで描かれているような海外も、実際のところは日本人よりも民度の低い人種で溢れているのが現状なんだよな。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30